2018年キャンプを考える ~焚火タープ検討編 その壱~

初のワンポール&T/C幕にするとなると火に強いT/Cタープも欲しいところ。実際に今期キャンプで雨天のため焚火を断念したことが数回あったので揃えておきたい1品。流石に予算がないので直ぐに購入することはできないがとりあえず下調べ。ちなみにT/Cとはテトロン/コットンの略で通称「ポリコットン」と呼ばれている。

現在手持ちのタープはコレ。一番出動回数の多いのは区画サイトで使いやすい中型ヘキサの[アテナヘキサM]。[スクエアエヴォPro.]は雨天設営もしくはグループキャンプ時に出動するが大きいので出動回数は少な目。[ポンタシールド]はサブとして使用。カードサイドタープはテント区画と駐車場が分かれていると使えないので今季キャンプでの出動はゼロ。

スクエアエヴォ Pro. アテナ ヘキサ M ポンタシールド カーサイドタープ
重量(kg) 4.8(幕のみ) 2.2 1.01 4.0
外寸(cm) 500*440*280(h) 460*430*240(h) 235*200*125(h) 315*215*180(h)
収納(cm) 80*20*20(h)  32*20*8(h) 65*15*15(h)
人数(人) 6-8 3-4 1-2 2-3

ピルツ15T/Cと色味を揃えるならオガワ製が良いが如何せんサイズが大きい(>_<)。大型レクタは既に持っているのでヘキサタイプが良いかな。テンマクの難燃シートを他のタープで流用できそうなのでまずは手持ちの幕でとりあえず付けてみるのも良いかも知れない。取付面倒臭そうだけど。

  ogawa Recta L-T/C ogawa Hexa-T/C Takibi-Tarp TC Recta ムササビウイング13ft.TC
幕体重量(kg) 5.6 4.6 4.6(5.27) 1.9(2.15)
外寸(cm) 570*420 570*500 480*420 390*380/240
収納(cm) 75*20*15cm 75*20*15cm 18.5*19*80
備考 難燃シート別売

追記)
小さ目のT/Cタープがないものかとググってみたら2点発見。値段も手頃。参考価格付きで比べてみた。[ファイアプレイスTCヘキサ]は[オガワヘキサTC]より一回り小さく[アテナヘキサM]とほぼ同サイズ。[チーズタープミニ]はT/C幕としては最小クラス。焚火タープとして考えると長いポールを使って火元からの距離が保てて、2家族使用もできる[ファイアプレイスTC2]かな。ソロまたはデュオとして使うならチーズタープミニかな~。ん?オガワヘキサTCよりも両方買った方が安い。

  ogawa Hexa-T/C ファイアプレイス TC ヘキサタープ Takibi-Tarp TC Recta チーズタープミニ
幕体重量(kg) 4.6 4.4 4.6(5.27)
外寸(cm) 570*500 460*435 480*420 293*293
収納(cm) 75*20*15cm  ? 18.5*19*80
備考 約35,000円  約15,000円  約29,000円  約11,000円

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年キャンプを考える ~雨天キャンプの心得編~

13th デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~2017年初BBQ編~

6th デイキャンプ@実家庭 ~敬老の日BBQ編~

2018年キャンプを考える ~テーブルコタツ化検証編~

2018年キャンプを考える ~焚火ウェア編~

物欲の虫疼く!? ~HDタープシールドヘキサエヴォPro.編~