ドッペルギャンガー/プレミアムワンタッチテント T5-465 ~初張編~

[ドッペルギャンガー/プレミアムワンタッチテント T5-465]の初張り!といってもK家族の新幕初張りに同席させてもらっただけなのだが。ワンタッチテントシリーズとしてインナーテントの高さが190cmもある大きめのドーム型テント。フロアサイズは270*300cmと広めで、重量は11kg。前室も160cmあり、小物を置いたりするには十分なスペースがある。外観もオシャレ。当テントに限らず最近のドッペル製品はデザインがカッコ良くなっている気がする。ちなみに楽天/アマゾンでは在庫切れ。ドッペルの販売方針なのか大体当メーカーの最近の新製品は生産数が少なく在庫がないことも多い。

設営後に合流したため撤収のみ観察。その名の通りインナー&グランドシートがポールに予め付帯されており、ワンタッチで展開&収納が出来し設営撤収が時短となる感じがする。ポールは細めだがジェラルミン製なのでそれなりの強度はあるようだ。通常のドーム型テントと違いワンタッチで展開できて時短設営できる。逆にジョイント部分があるため耐久性は少し弱いのかもしれない。またサイズが大きいので小柄な女性だとフライを被せるのはちょっと大変かも。

今期夏に投入した我家の[オガワ/アイレ]とスペックが似ている。来季夏キャンプはお互いドーム型テント+オープンタープになりそう。

過去記事⇒<小川キャンパル/アイレ ~初張編~>

[オガワ/アイレ] [ドッペル/プレミアムワンタッチテント T5-465]
インナーサイズ 300*300*180(h)cm 300*270*190(h)cm
アウターサイズ 495*310*184(h)cm
※前室130cm
510*300*200(h)cm
※前室160cm
重量 11.5kg 11.0kg
耐水性 1,800mm 2,000mm(フロア部5,000mm)
キャノピーポール 無し 付属

K家族とは6月の初キャンプデビューも一緒で今季は計3回一緒にキャンプに行った。お互い3人家族で初テントは2ルーム、そして今回のドーム型テントの補完!何だか同じ軌跡を辿っている…!?

K家族の[コールマン/レイチェア]にも実際に座らせてもらった。新調175cmの小生では背面を起こした状態だと少し頭がはみ出るが倒した状態ではギリで収まる。座り心地は上々で収納サイズもリクライニング対応チェアとしては小さい。Kさんは少し耐久性が心配だとのこと。

秋色に色付く秋ヶ瀬公園。先週の雨の影響で所々に池(沼)が出来ていた。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キングキャンプ/カーサイドタープ ~初張編~

2018年5thキャンプ#15@キャンプ&キャビンズ那須高原 ~1日目~

8th オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Do編②~

[オガワ/ピルツ15TC] ~試張り途中断念編~

コールマン/アテナ トンネル2ルームハウス ~初張編~

2018年2ndキャンプ#12@つくばねオートキャンプ場 ~1日目~