キャンプギアを野球のポジションに例えてみた!?

キャンプギアを野球のポジションに例えてみた。先発メンバーはこんな感じ。

①≪ピッチャー≫
季節や天候によって使い分け。夏やサイトが狭い場合はアイレ、秋や風が強い時はアテナトンネル。
■ドーム型テント[小川/アイレ]
(□2ルームテント[コールマン/アテナトンネルテント])

②≪キャッチャー≫
季節や天候、人数に、サイトの広さによって使い分け。
■大型タープ[スノーピーク/スクエアエヴォPro.]
(□中型タープ[コールマン/アテナ ヘキサM])

③≪ファースト≫
焚火台兼BBQグリル。
■BBQグリル[ユニフレーム/ファイアグリル]

④≪セカンド≫
[ユニフレーム/山ケトル700]もパッケージング可。特にライスクッカーは逸脱。鍋やフライパンもパッケージングできるのでかなり便利な秀品。
■鍋セット[ユニフレーム/fan5duo]

⑤≪サード≫
■バーナー/[岩谷産業/ジュニアコンパクトバーナー]
お湯を沸かしたりホットサンドを作ったり活躍頻度が高い。

⑥≪ショート≫
2泊キャンプ時のレギュラークーラー。
■クーラーボックス/[コールマン/クーラーラギッドAT 55QT]

⑦≪レフト≫
3シーズン仕様の軽量国産ダウンシェラフ。
■シェラフ/[ナンガ/オーロラライト450DX]

⑧≪センター≫
程よい高さと広さがあり、テーブルとしての使用にも耐えうる。マルチファンクションテーブルと併用で使用。
■テーブル/[スノーピーク/ジカロテーブル]

⑨≪ライト≫
適度な厚みで寝心地は良好。畳むのが少し大変。
■マット/[ニーモ/オーラ 25L]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ホンダ/ステップワゴンRP] ~車載検証編~

6th オートキャンプ@ウッドルーフ奥秩父 ~Check&Act編~

卓上グリルを考える2019 ~ファミキャン編~

気になるキャンプギア10選 ~2018年夏編~

ファミキャンを始める前に2019 ~5つの心構え編~

2018年キャンプを考える ~焚火ウェア編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。