5th オートキャンプ@キャンプ&キャビンズ那須高原 ~Check&Act編~

5回目のオートキャンプのPDCAサイクルの【Check&Act】!今回は天気も良く雨が降らなかったので設営&乾燥撤収が楽ちんだった(^▽^)/

キャンプ&キャビンズ那須高原キャンプ場
今回初利用!広くはないが清潔感がありリゾート感あふれるキャンプ場。レンタル品や食事処が充実しておりしかも料金も良心的。子供向けイベントも充実していて、タイトル通り「こどもにキャンプ」を体現できる非常に満足度の高いキャンプ場!是非リピートしたい♪

■宿泊日数
今回は初の2泊3日キャンプだったが天候にも恵まれ、特に中日はゆっくりと過ごすことができた。特に2ルームテントを張るなら2泊3日がベスト

■タープ
雨は降らなったが昼間の日差しが強かったため小型タープではなく中型タープを張った。ポール立ち上げにより2つのテントを連結し万が一の雨に対する備えも万全。大型タープは当区画では狭くて張れなかった。区画の面積や形、木々のレイアウトによって張れるタープが限られるため初めての区画では複数用意しておいたほうがベター。

■ダブルサイズハンモック
耐荷重350kgで広さも十分。斜め寝や横寝もOK。子供が複数人いる時は特にシングルよりもダブルサイズのほうが使い勝手が良い

■コットワン サマーキット
通気性が良過ぎて15℃を下回る気温の時は寒くて使えない。通常の布地にエアマットを引くのがベター。暑い日は涼感を得るのには良い。解体時に3つあるフレーム脚の1つがどうしても硬くて手動では解除できず、プラスチックハンマーで叩いて対応。組み立て時に垂直になっていなかったからかも知れない。

■虫除け対策
今回は最終日に虫対策を怠ったためブユに4か所も刺された(>_<)。キャンプ場を出るまでは気を抜かずブユ対策はせねばならぬ!

■躓き対策
夜間はガイロープ、特にアテナテントの赤色のガイロープは見え辛く、子供も大人も何回か躓いた。可能であればロープライトやデコレーショングッズで目立たせるようにしたほうが怪我予防にもなり良い。デコはオシャレだけではなく、安全性も考慮しているんだな~と感心。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年キャンプを考える ~時短料理編~

2018年キャンプを考える ~焚火タープ決定編~

ファミリー向けのテントを考える ~フロア面積 300 x 300cm 編~

2018年9thキャンプ#19@北軽井沢スウィートグラス ~計画編~

キャンプデビュー談議 その参 ~モノポールテント編~

4th オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Plan編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。