テント泊登山がしたくなってきた ~妄想編~

独身の頃は会社先輩らと黒部、茶臼岳、甲斐駒ヶ岳等の登山をし、テント泊をするべく登山用テントも購入したが結婚後はてんでご無沙汰。昨年のデイキャンプから始まり、今年はオートキャンプ!何か登山熱が少しできてきた…もう少し子供が大きくならないと難しいと思うがそのうちチャレンジしたい!ということでテント泊登山に必要なギアをシュミレーションしてみた。って気が早いが。来年の夏にデビュー出来たらよいな~♪

テントはテント内に荷物を置いても余裕がある2人用テント。その中でもメッシュが多くデザインがカッコイイコレが良さ気。メッシュフルなので秋口は寒いかも。アウトドアレンタル『そののした』で取り扱いがあるのでまずはレンタルで使ってみるのも良いかも。ヨーロッパモデルのグリーン色のほうが汚れが目立たないので長期利用に向いているかも。

登山用ザックはカリマーの35Lを持っているがテント泊となるともう少し容量の大きいものが欲しい。ザックを背負うのではなく着ると揶揄させるほどのフィット感というフレコミのバルトロ65が良さ気。小生は第7頸椎骨~腰骨最上部が49cmなのでサイズはM、ショルダーの高さ調整ベルトは一番上でジャストフィット。肩ベルトを背負った後にフィッティング⇒腰ベルトは骨盤の少し下?でフィッティング⇒最後に胸ベルトを脇の下の高さでフィッチングすると確かに着ているような感覚になる。グレゴリーのパーツアレンジは特に必要はにないようだ。来季モデルでエメラルドブルーもしくはターコイズブルー系の色が追加になることを望む。

登山靴は「スポルティバ」「スカルパ」というメーカーが人気のようだ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大好きなオガワの2019年新作幕 ~ココロオドル編~

G-STOVE HEAT VIEW XL ~薪ストーブデビューの儀~

2019年2ndキャンプ#24@成田ゆめ牧場 ~1日目編~

G-STOVE HEAT VIEW XL ~薪ストーブ開封の儀~

2018年キャンプを考える ~雨天キャンプの心得編~

2018年8thキャンプ#18@北軽井沢スウィートグラス ~検証編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。