気になるキャンプギア10選 ~2017年夏休み編~

今気になっているキャンプギア10選。一通りキャンプギアは揃っているので急に必要ではないが、20%以上のセールや手持ちのギアが破損した際には是非共補完したい品々!

■オリンパス/Tough TG-5
防水15m、防塵、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、耐低温-10℃、更に耐結露構造も有する正にタフデジカメ。海やキャンプ等で雨や霧や粉塵等を気にせず使用できるのが良い。また接写機能もあり、キャンプ場などで昆虫などの拡大写真が気軽に撮れるのも嬉しい。
■ロゴス/neos カーサイドオーニング
メインポール2本、サブポール1本で比較的短時間で設営が可能なため、雨中設営の際の家族の待機場所として、サブタープとして利用できる。3面開放且つ1面がキャノピー立ち上げできる時間によって日陰ゾーンが異動する状況でもアレンジしやすい。
■コールマン/FS SPアウトドアワゴン
 輸入版で国内販売のレッド色と模様違い。収納時のサイズがコンパクトになるので車載するのに都合が良い。売れ過ぎているモデルなので当カラーは被らないのもGOOD! 手持ちの通常モデルのアウトドアワゴンの底板が割れ、フレームも少し歪んできたので、破損時には国内モデルとの価格差が無くなれば是非欲しいところ。
■スノーピーク/HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.
 シルエットが逸脱的にカッコイイ!ドックドームPro.6との連結画像は本当にホレボレする程。設営面積は広いので区画を選ぶ。
■スノーピーク/ドックドームPro.6 [6人用]
    テントとしてもシェルターとしても使えるフルメッシュで通気性に優れたドーム型テント。HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.との組み合わせが吉。2ルームテント+タープでは設営時間が掛かるのと設営面積が広いためドームテント+タープのほうが利便性が高い。アテナトンネル(インナーサイズ:360*240*185h)と面積はほぼ同等、アテナスクリーン(インナールーム:300*240*145h)よりも広い。⇒インナーサイズ:300*300*155(h)
■ケシュア/2 SECONDS EASY 3 FRESH&BLACK[3人用]
 ポップアップ式の簡易テント。日差しカットとベンチレーションもついている。サブテントとして2ルームテントのリビングスペースやタープの下に簡単に展開できる。寝るだけならこれで十分かも⇒インナーサイズ:210*180*101h
■MSR/ハバハバNX [2人用]

 インナー上部がフルメッシュの夏登山仕様テント。入口は長辺側。ジャスト2人用のサイズでソロで中に荷物などを置いてゆたっり使う使うことができる。インナーのみを2ルームテントのリビングスペースに配置すれば寝室を2つ作ったうえで狭いがリビングスペースも確保できる。タフドーム240のほぼ半分のサイズ⇒インナーサイズ:213*127*100h

3人用サイズはマザハバNXとして販売。インナーサイズ:221*172*112hと2人用より+45cm幅となる。タフドーム240(インナーサイズ:240*240*160h)と比べると少し狭め。

■ゆらふわモック/マルチハンモック
自立式ハンモック。通常のハンモック使用以外にハンモックチェアやハンガーラックとしても使用可。8.5kgとそれなりに軽量だが収納時の長さが121cmあるので車載難。
■GoPro/HERO5
手振れ補正機能がついたGoProの最新モデル。アクションカメラ。アスレッチックや登山、海水浴等で手ぶらで動画&静止画を撮影できる。広角撮影はできるが通常のビデオカメラと違いズーム機能はない。また動画撮影中の静止画撮影機能もない。
■アイリスオーヤマ/高圧洗浄機 タンク式 SBT-513
 タンク式の高圧洗浄機。電源さえ確保できれば雨天キャンプ後で汚れたタープ&テントをその場で洗浄できる。バッテリータイプもあるが使用時間は短い。サイズが大きいので車載は難しいかも。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年キャンプハイシーズン到来 ~ベルテント比較編~

7th オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Do編③~

G-STOVE HEAT VIEW XL ~オプションの儀~

G-STOVE HEAT VIEW XL ~薪ストーブインストール計画の儀~

8th オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Plan編~

10th デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~秋晴れ秋ヶ瀬編~