キャンプ料理チャレンジ!? ~燻製パーティー編~

朝練テニス!と意気早にコートに向かうも開始時間ピッタリ雨が(>_<)やもなく、ガストでモーニング。モーニング終ってもまだ9時前。燻製レパートリーを増やすべく急遽友人夫妻を呼んで燻製パーティーを決行!

次は【蛸燻製のアヒージョ】。まずはゆで蛸用にレシピ本を参考に「薄いソミュール液」を作る。水(250mL)、塩(25g)、砂糖(13g)、ニンニクチップ(適当量)、黒コショウ(10g)、ローリエ(1枚)、セージ(適当量)を入れて火にかけてて、一煮立。塩と砂糖が溶けたら氷を入れた容器を氷水につけて冷やす。※レシピでは黒コショウのロール大さじ(1/2杯)だったがロールの意味が分からず挽いたコショウを使用。ゆで蛸をぶつ切り(レシピ本では燻製後にぶつ切り)にしてソミュール液につける。レシピでは2~3時間とあったが、時間がなかったため1時間冷蔵庫で漬けこむ。水分をキッチンペーパーで拭き取ったあと、サクラチップ(ザラメあり)で10分熱燻、火を止めて10分。ニンニク(適当量)、鷹の爪(1本)、ローリエ(1枚)、マイタケ、オリーブ、トマトにて味付けはミックススパイスにてアヒージョ作成。ん~ウマシ(^▽^)/

お次は【燻製いかめんたい】。キッチンペーパーで明太子の水分を拭き取り、クッキングシートを敷いて10分熱燻製。レシピ本では火を止めて10分とあったがすでに十分焼けていたため終了。燻製明太子をイカ刺身と和えて完成。明太子への燻香は十分で美味しかったが、少々イカの臭みが残った。やはりレシピ本通り、大葉を添えたほうが良いかも。

「ししゃも」「かにかま」「しゃけ」を10分熱燻。ししゃも、しゃけは軽く鉄板で焼いてから食べたが燻香が程よく付いていて美味しかった。ちなみに燻製ししゃもに燻製醤油を使ってみたが違いが判らず、醤油だけ舐めてみたら燻香がしたので素材を選ぶのかも。
かにかまは水分の拭き取りが甘かったためか、酸味があり上手くなかった。

最後は「燻製卵」と「燻製ベーコン」のカマンベールチーズフォンデュというところで、皆の胃袋ギブアップで中止。残りは明日のBBQもしくはホームパーティに持ち越し。

<本日のAAR(After Action Review)>
○ししゃも、辛子明太子、蛸の燻製はウマシ
○燻製ゆで蛸を使ったアヒージョもウマシ
○プロセスチーズも香草を使うとオシャレでオイシイ
△燻製料理が多いと流石に飽きる→3~4品目位がベター!?
×かにかま、さつま揚げは燻香と素材の味がマッチングしない→水分の拭き取りが甘い?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年9thキャンプ#19@北軽井沢スウィートグラス ~検証編~

2018年7thキャンプ#17@北軽井沢スウィートグラス ~検証編~

[ニーモ/ヘキサライト6P] ~試張&カンガルーテント検討編~

初心者キャンパーからエール ~ファミリーキャンプを始める人へ~

2018年1stキャンプ#11@フォンテーヌの森 ~3日目~

キャンプギア総評2017 ~散財録編~