ブロンプトン折り畳み自転車 ~検討編~

Y’s Road 大宮店』には“Brompton”の折り畳み自転車が沢山ディスプレイしてある。
この自転車は折り畳みサイズが小さく、折り畳み自転車にしては走行性能が高いようだ。
店員に折り畳みと回復の工程を人通り見せてもらったが思いのほか簡単のようだ。

カラータイプは様々で今年の限定カラーは“Brompton Black Edition”、その中でビビッ!と来たのはLimeGreen x BlackのM6Lタイプ(194K)。ちなみに通常タイプと違ってフロント・キャリア・ブロック(4.9K)は付いていない。
またM6R (189K)と同様な装備にするには別途、ブロンプトン リア・キャリア&マッドガード(19K) とブロンプトン・リア・マッドガード&フラップRバージョン用黒(3.1K)が必要で差額は約3.3K。

専用バッグも幾つか発売されているが如何せん単体価格が高値。
小さいバックならハンドルにベビーカー用のフックで引っかけておくだけも大丈夫かも。
リアキャリアも荷物を運ぶ時は車があるので特に必要ないかもな。
となると必要なオプションはライトと輪行袋(もしくは車載用の簡易収納袋)位かな。

“Y’s Road 大宮店”にてM型3速、S型6速を試乗してみた!街乗り&ポタリングにはM型がベターかな。上り下りが少ない街乗りなら3速で必要十分だが、将来性を考えて6速が良さ気。ちなみに気になっていた“Brompton Black Edition”のカラーLimeGreen x Blackの6速は在庫アリ。

↓M型はママチャリポジションに近く、体勢がラク。街乗りやポタリングなら3速で必要十分

↓S型はM型に比べ前傾姿勢になりスピードは出しやすい。タイヤもスピード系になっている。街乗りでは6速は必要ないかな。

↓店員さんがダホンとの輪行サイズを比較してくれた。ダホン Mu(左)も比較的安価でスタイルもカッコイイと思うが折り畳みサイズは大きめ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7th RUN ~Garmin Express編②~

DAHON/Boardwalk i5 ~購入編~

3rd RUN ~ランニングウォッチ検討編~

2nd RUN ~音楽編~

ブロンプトン折り畳み自転車/M6L ~1stレビュー編~

DAHON/Boardwalk i5 ~カゴ取付編~